2008年03月02日

From Wisconsin

Hello everyone!

I'm writing from Madison WI in U.S.
While I am staying here, I decided not to using Japanese for the purpose of improve English.

So sorry for this English article.

I've been here US for more than 10 days.
But I feel like staying here for more than 1 month already.
That means the days here is so concentrated.

I experience new things every day and I learn a lot everyday.
Because I try to thinking in English in my brain, I'm always so tired at the end of a day.
This is a kind of stress for my brain.

But I think this stress is very necessary for me to improve English faster.

See you soon!
posted by wph at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年02月26日

学ぶところ

今日、アメリカのウィスコンシン州にある、
ウィスコンシン大学マディソン校に行ってきました。

この大学は、日本ではあまり有名ではないものの、大学院での研究の高い評価で有名な大学である。Newsweek誌の2007年大学評価では世界28位(東京大学16位、京都大学29位)
博士授与者(Ph.D.)の人数はハーバード大学やスタンフォード大学などに次いで全米6位であったり、学問分野によっては、全米一位も多い。
そして、なんといっても、ここの大学は環境が良い。
アメリカでも評判なきれいな湖のほとりに位置し、治安もよく、ゆったりとした雰囲気が漂っている。

先日は、シカゴ大学にも言ったが、アメリカの大学は日本の大学とはまったく違う。

シカゴ大学、ウィスコンシン大学マディソン校などのアメリカの大学で感じることは、
・学生は、大学に勉強・研究するために来ている
 ⇒図書館で勉強したり、学生同士でディスカッションをしているのがほとんど。日本の大学生は、何をしに大学に来ているんだか・・・

・大学や行政が、学生が勉強しやすい環境作りに徹している
⇒大学町が出来上がっていて、近所の人は大学に誇りを持っている

・一つのキャンパスに、Libraryが10こ以上ある
⇒学生は自由に理由できる。

・授業の時間は50分で、授業間の休憩時間は15分。州に2,3回授業を行う。
⇒日本の大学は、90分授業。その代わり週に一回の授業。50分授業で、回数が多い方が集中できるし、記憶に定着しやすい

・クラスのサイズが小さい。大きなクラスルームでイントロダクション講義があった後、小さなクラスでディスカッションを行う。
⇒日本では、大教室での講義が中心

・Participation(授業参加)ポイント
⇒授業で発言すれば、点数がもらえる。テストだけで成績は決まらない。


いろいろと考えてきたら、アメリカの大学がとてもうらやましくなりました。
でも、今更どうすることもできないので、会社に入ったら、勉強してやろう!!っていう気持ちになりました。
もしかしたら、何年か働いたら、もう一度大学院に戻るかもしれません。(MBAやMOTなど)
posted by wph at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年02月25日

アメリカ人はプレゼンがうまい! アメリカ人はプレゼンがうまい!

アメリカ人は、一般的にプレゼンとディスカッションが、一般的な日本人よりうまいということに、改めて気付きました。

日本の学校では、テストの成績だけを見るのに対して、アメリカの学校では、テストの成績だけでなく、授業への参加や発言のポイント、どのようなプロジェクトに参加して、関与したのかということが重要になってきます。
教育の違いだとよく言われていることですが、こっちにきて、改めてそれを感じました。

今日の教会の礼拝でも、PhDの学生が牧師の代わりにプレゼンしていましたが、すごくうまかったです。また、今日TVでやっていたアカデミー賞はかなりの圧巻でした。
みんなエンターテイナーです。

こういうところが、すごく勉強になります!!

写真は、ホームステイ先の犬です。
アイルランドテリアです。
posted by wph at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

Days in Wisconsin-Madison

昨日から、Wisconsin州Madisonの友人から紹介されたお宅にHomestayしています。

Chicagoは、今まで行ったLAとはまったく違った文化を持った都会で、とてもびっくりしましたが、Madisonは、そういう意味で言えば、より文化が違っています。

Madisonは、University of WisconsinのMadison校が市の中心にある大学町であり、とても静かで豊かな町です。
そして、とてもLiberalで、Democraticな人が多いです。

Homestay先の自宅の方も、とても明るくて親切で、いろいろなことに興味を持っています。毎日、数時間はいろいろな話をしています。
すごくいいHostfamilyで、とても感謝しています。

ホストファミリーは近くの教会のメンバーで、今日は教会に行きました。自分はキリスト教徒ではないのですが、とても楽しめました!
まず、教会は、とても大きくてきれいで、びっくりしました。
その中でも、一番驚いたのは、その教会が、教会というよりも、コミュニティになっていたことです。

アメリカ人にとって、教会はモラルを学ぶところです。
そのため、教会には、いろいろな人が集まります。東京でも、有名なInternationalチャーチがあって、今度行ってみようと思いますが、普段お目に書かれない名の高い人も、教会に普通に来ています。あのビルゲイツも、週末の普通に近所の教会に礼拝に行っているらしいですね。

ただ、今日行った教会は、礼拝は1時間とすぐにおわりました。
教会ではいろいろなイベントやサービス、コミュニティ活動があって、そちらが、コミュニティを形成しています。
子供達の遊び場を提供したり、ベビーシッターを無料で行ったりしてなど、いろいろあります。今日はその中でも、International Community Clubというのに参加してきました。ここでは、UWに通う外国からの大学生が多く来ていて、みんな料理を持ち寄りで持ってきて、ランチを取ります。
そこで、いろいろな人と話をして、友達になりました。
みんな、自由でいい人たちです。

日本のキリスト教の宣教の仕方のイメージはあまり良くないですが、今後は、日本でも、東京にあるInternational教会に行ってみようと思います。

明日から、日本語を使用しないことに決めました。
全て、英語で考え、英語で書き、英語で話します。
posted by wph at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年02月22日

コミュニケーション

・旅の醍醐味
こっちに旅に来てから、一つ思ったことがある。
それは、生きている実感がすることだ。

東京でも、もちろん生きているが、何か生かされている気がする。
しかし、シカゴでは、自分の知らない町で、何もかもを自分の自己責任で生活していかなければならない。

常にある種の緊張が存在している。


・コミュニケーションの基本
ユースホステルに、1人旅に来ているだけあって、
いろいろな国の人とコミュニケーションがとれる。

アルゼンティーナの人などは、基本的にみんな明るい。
でも、アメリカ人なのに意外とシャイな人もいたり、

さっき思った、漠然と基本にあるコミュニケーションの秘訣を考えてみた。

・コミュニケーションで成功するために大切なこと
1、相手のことを知りたいと思う気持ち
2、テンションを高く、明るく
3、積極的に話しかける、質問をする。
⇒別に面白いことを言おう意気込まなくてもよい、会話のキャッチボールを続けるだけで良い。
posted by wph at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

Chicago 2nd day

今日は、初めてシカゴの町を観光。

今回の旅行で一番寒い日になりそうだったので、屋内の観光スポットを中心に回りました。

まずは、ミシガン湖の横を散策。
観光シーズンからかけ離れているとあって、
こんな日に湖の横を歩いているのは、人っ子一人いないという状況。
ミシガン湖は、ところどころ凍っていました。

それから、The art institute of Chicago(シカゴ美術館)へ。
正直、美術なんて一ミクロンの興味もセンスもないと思っていましたが、ここはなかなか面白い!!
有名な画家の展示だけみるのもいいけど、絵を眺めてると、たまに、作者が何を表現したいのかなんとなく分かる気がする絵があって、そういうのが面白かったですね。そういう絵に限って、やっぱり、有名な絵だったりするし。
解説があると、その絵が意味していることとか、絵の背景がわかって、いろいろ考えさせられます。
地球の歩き方を手に持ち、日本からの観光客丸出しでみてみました。

しかも、閑散期のため、そんな美術館の入場料は無料!
アメリカには、博物館の無料開放日というのがあるんですねー
シカゴ美術館は、2月の毎日、普通の時期でも、毎週木曜日は無料開放だそうです。こういう仕組みっていいですね!

あと、シカゴには全部で21個の美術館があるのですが、なんでそんなに成り立つんだろうと思ったら、市がやっているんではなくて、個人の寄付で成り立っているとろがほとんどなんですね。

そして、その博物館を、州や市、市民団体が観光客に対してCultural Centerを作ってバックアップする。日本には欠けているなんとも、素晴らしいスキームが出来上がっている気がします。

その後は、プラネタリウム、アクアミュージアムと周りました。
プラネタリウムでは、ショーのチケットを買ったのですが、
英語の解説と、暗さ、さらには前日あまりよく寝れなかったのが重なり、完全にプラネタリウムは仮眠室と化しました。

そして、夜に帰って寝てたら、ルールメイトの1人が帰ってきて、一緒に食事しに行きました。フランス人の彼は、何かの公演でシカゴに長期滞在している彼女に会うために来ているそう!
フランスのことと、日本のことをたくさん話しました。

でも、フランス人の英語って聞き取りにくい。。。
ちなみに、ルームメイトは、自分以外で、フランス1人、チリ1人、日本2人、不明1人です。

写真は、
1.シカゴ美術館

2.プラネタリウムからシカゴのダウンタウンとミシガン湖

3.ルームメイトのエヴィン(フランス人)
posted by wph at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年02月16日

氷点下18度のシカゴで得られるもの

今月19日から、シカゴに1ヵ月間滞在する。

夏にL.A.(ロサンゼルス)に行って以来のアメリカ。
非常に楽しみだ。

今回の旅は、
1.シカゴを一人旅
2.ウィスコンシンでホームステイ 3週間
3.ウィスコンシンで語学学校(WESLIやUWマディソンなど)

今回の旅の目標を考えたいと思うのだが、
そもそもの問題として、果たして1ヶ月のアメリカ滞在で、十分な語学力をつけられえるのだろうか。。。

英語力向上に向けては、ベストを尽くすつもりである。
そのための方法として、以下を考えている。
(1)極力、頭の中は英語で考える
(2)ホームステイ先の人や友人と仲良くなり、できるだけ多く英語で話をする
(3)毎日寝る前に学んだことを復習し、学んだ用例を自分のものにするように反復練習する


しかし、英語力の向上だけを今回の旅の目標にしまっては、ちょっとむなしい。

ベストを尽くしても、1ヶ月で英語が向上するとは限らないからである。
そこで、他の目的も考えたい。

(1)知らない国の人と積極的に話せるような会話能力や度胸を身に付ける
(2)アメリカ・シカゴ/ウィスコンシンの文化や生活様式、考え方を理解する
(3)異国の地で1人で生活する術を身に付ける
(4)今回の旅を思い出に残る、最高に楽しいものにする。
(5)今後の人生の長期計画を立てる

こんな感じだろう。

今のところシカゴで見たいのは、こんなところ。

科学技術博物館 Museum of industry and engineering
シカゴ美術館Chicago Art Museum
シカゴ建築センターChicago Architecture Center
シカゴの建築物のツアーWalking Tour
ウォータータワー Water tower
シアーズタワーSear's tower
ハンコックセンターLounge in John Hancock Center
シカゴ先物取引所 Chicago Board of Trade
シカゴ大学


P.S.

どなたか、シカゴのオススメの観光地やレストランがあれば、ぜひとも教えてもらえませんでしょうか??
また、実は、3月中旬のシカゴで、宿が取れていません。。。
泊まろうと思っていたユースホステルが満室で。
どなた様かで、ご紹介いただけるところがあれば、ぜひともよろしくお願いしたいと思います。

そういえば、シカゴ到着当日は、ウィスコンシン大統領選挙の選挙日で、ウィスコンシン大統領選挙は直接は見られないが、雰囲気はテレビなどでもある程度伝わると思うので、見てこようと思います!
シカゴには、オバマ候補の選挙事務所もあるし、見てみたいですね。
posted by wph at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。