2009年06月10日

将来を考えることから逃げてはいけない

周りに「与えられた仕事を全力で取り組む」
と考える若者が多い
目の前のことに精一杯取り組め、という意味だろう。

でも、勘違いしてはならないのは、目の前のことに取り組むということは、将来のことを考えなくて良い、というわけではない。
決して、将来を考えることから逃げてはいけない。

僕が思うに、目の前のことにがむしゃらに取り組むのは当たり前。
その上で、
・先を見据えた上で、目の前のことにがむしゃらに取り組むか
それとも
・前がまったく見えない状況で、がむしゃらに取り組むか

もちろん、先を見据えた上で目の前のことに精一杯取り組むべきである。

自分のこれから歩む道が見えないで、
その人はどこにいけるのだろう??
posted by wph at 00:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分

2008年09月05日

将来のやりたいこと探しの旅 その@

最近は毎晩、将来の夢について考えている。
そして、その夢を実現するために、この会社で何ができるのか、
を考えることにしている。

なかなか「これだ!」って思う答えは見つからないが、
定期的に考えるくせを付けることによって、右往左往しながらもだんだんと夢が具体的になっていくのを感じられるし、普段の生活の中でもふとした瞬間に夢について考えられるようになった。


ちなみに私は、
「夢が具体的であっても達成されるかどうかは人に寄るが、
夢が具体的でないと絶対に達成されることはない。」
と考えている。


今日はここまでの考えをまとめてみようと思う。

↓ 以下、頭の中を一部抜粋

自分のしたいことを探すために、
まずは、『どんな時に自分がうれしいと思うか』について考えた。

1.どんな時にうれしいと思うか?

(いろいろ考えた結果、以下の結論に行き着いた)
それは、社会か会社に貢献する、ということ。

人に感謝されたり、助かったよと言われると、ついついハッピーになってしまう。別に言われなくても、貢献できたと感じる時には、とてもうれしい。
最大限の貢献をしたい。

2.では、最大限に貢献できるのはどういう状態なのか?

それは、
「社会のニーズに対して、自分の強みを最大限に活かして、ニーズに応える」ことだろう


3.では、自分の強みはなんだろうか。

今のところ、中国生まれ、日本育ち、英語もできる、といった国際感覚が、アイデンティティとしての自分の最大の強みなのではないかと思っている。

どうやら、グローバルな仕事に興味があるそうだ。
確かに、グローバルSCMには興味を持っている。明日は、ここをさらに掘り下げてみよう。
posted by wph at 00:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分

2008年01月09日

モラトリアム最大化戦略

今思えば、自分はモラトリアムを最大化する傾向にあるようだ。

・大学の理系か文系かを決める時は、
理系だとどっちも選択できるからということで、理系へ。

・就職先は、「この業界!」一つの業界というものに決められないので、次の就職先は、ある程度幅広い業界を選択できるコンサルへ。

何かの判断の時、
自分は、モラトリアムを最大化してきているのではないだろうか。
モラトリアムを最大化することとは、
決断を先延ばしするということである。
つまりは、優柔不断だ。

しかし、それと共にリスクを減らすことだとも捉えられる。

今、面白いことを考えている。
現在、グローバルから見て円安が進んでいる。

自分が日本に来たときには、円は強かった。日本で仕事をしてお金をためていれば、日本の物価や賃金は高いので、海外のどこでも生活できる。
そう思っていた。
実際、世界中にジャパンマネーが踊っていた。
ブランド品、高級不動産、ゴルフ・・・


それは、たった十数年前である。
しかし、今は、まったく逆の立場になっている。
世界中の多くの通貨に対して、円安が急速に進行している。
ヨーロッパ、オーストラリア、さらにはタイまで・・・

リタイア後を海外で暮らす、といった番組も、最近ではほとんど見なくなった。
日本は確実に世界において、その存在感が小さくなっている。


それだとしたら、
別に働く場所は日本でなくてもよいじゃないか。

そういうわけで、

・英語を勉強する。
・中国語をもっと練習する。
・外資系コンサルティング会社なので、海外で仕事できるように力を付け、海外での仕事をする。

モラトリアム最大化戦略は、まだまだ継続中のようである。
posted by wph at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。