2010年10月03日

人の良い所を学ぶ

プロフェッショナル仕事の流儀を見たメモ:
(茂木さんの解説)

「優れた師匠のもとで成長することを脳科学的に分析すると、その師匠の行動や考え方を常に見ていることで、脳が自然とそれを真似し、気がついたら同じことができるようになる、という脳の働きがあるらしい。
だから、良き師匠を見つけることは大切なのだと。」

「初めて会った人がいたら、まずその人の良いところを見つけなさい、とよく言われるが、それは、良い所を見つけることで、自分もその良い点を身に付けやすくするからである。」


確かに、「類を友を呼ぶ」や「夫婦は似てくる」とよく言われるので、そういった効果があるのだろう。
良い師匠を見つける、人の良い点を見つける事の大切さの理由が、より科学的に腹に落ちた気がする。
posted by wph at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。