2010年09月29日

理念→ビジョン→戦略→戦術→目標

企業活動のより所は、以下の5つに成り立っている。

@理念→Aビジョン→B戦略→C戦術→D計画

この中で、@とAはめったに変わらないものであり、社員全員に浸透されていることが理想である。
以下、解説してみる。

@理念とは、何のために企業活動を行うのか、裏返せば「こういう世の中にしたい!」という企業の思いである。
例えば、パナソニックでは、「生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与すること」とある。

理念は、本来企業が守るべき一番大事な基本的価値観(利益に変えても重要)であり、本来は企業が存続する限り未来永劫変わらないものである。(逆に言えば、ずっと変わらないようなことを理念としなければならない。XX年にYY製品を出したい、というのは目標であり理念では)
経営層から末端の社員まで、この理念が共有されていれば、働く人たちが同じ方向に向いていると言えよう。

Aビジョンとは、どんな世の中を目指すのか、ある将来の時点の理想とする状態である。
ソフトバンクの孫社長いわく、ビジョンはまるで未来の年代にタイムスリップして見てきて、その様子を語っているようなもの、であると言う。
これが一致していれば、皆が走っている方向が同じであると言える。

B戦略とC戦術は、それを達成するために、どう戦うか、である。
この違いは、戦略は、どのようにしてビジョンを達成するかという全体方針であり、戦術は、個別詳細な方針(例えば、ある地域でどのようにして販路を拡大するか)である。

D計画は、ある時点までのアクションプランと目標である。
例えば、企業が発表する3ヵ年中期計画が該当する。

ついつい日ごろの活動では、CとDに目が行きがちだが、成長し続ける企業は、@やAが明確かつ社内に浸透していることが多い。
posted by wph at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。