2010年05月30日

『最善観』

自分に起こったことは、全て神からの恩寵であり、絶対に最善である、という考え方だ。

人は良いことについては悩まないが、困難にぶち当たった時には、悩む。
そうした悩みや問題は、それを乗り越える強靭さを身につけるために起こってくれたのだとポジティブに捉えることである。
反省すべきは反省し、すぐに良い方向に向かって行動し、結果的にその問題をバネにさらに飛躍するという考え方だ。
posted by wph at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。