2009年06月10日

将来を考えることから逃げてはいけない

周りに「与えられた仕事を全力で取り組む」
と考える若者が多い
目の前のことに精一杯取り組め、という意味だろう。

でも、勘違いしてはならないのは、目の前のことに取り組むということは、将来のことを考えなくて良い、というわけではない。
決して、将来を考えることから逃げてはいけない。

僕が思うに、目の前のことにがむしゃらに取り組むのは当たり前。
その上で、
・先を見据えた上で、目の前のことにがむしゃらに取り組むか
それとも
・前がまったく見えない状況で、がむしゃらに取り組むか

もちろん、先を見据えた上で目の前のことに精一杯取り組むべきである。

自分のこれから歩む道が見えないで、
その人はどこにいけるのだろう??
posted by wph at 00:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分
この記事へのコメント
おっしゃる通りですね。

私は今年、新人トレーナーとなったので
新人には特にそうなれる様に願っています。
ゴールを持って取り組んで行ければ・・・と思っています。
Posted by まこなぎ at 2009年06月10日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。