2009年02月09日

本質的なことに時間を使う

「時間の使い方で僕が心がけてきたことは、時間は本質的なことに使うべきだということです。
 学生なら勉強です。特権的にふんだんにある時間を使って知的なレベルを高める。それなのに学生の多くはアルバイトやサークル活動に時間を費やし、その時期にやるべき本質的なことに真正面から取り組まない。それは時間の無駄というものです。
 社会人となり会社に出ると、今度はゴルフや酒場での付き合い、接待です。しかし、本当に大事なのは、取引相手のことを良く調べ、どういう提案をすれば相手は動くのか、どうすれば相手のためになるのかと一生懸命考えることでしょう。」


ーSBIホールディングス 北尾 吉孝  PRESIDENT 2008年11月3日号
posted by wph at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功への習慣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。