2008年10月04日

中国語会話の会

今日、私がMixiで呼びかけて募った中国語会話の会が開催された。

この会は、近年、中国語を勉強する人が若者を中心に増えていて、さらに中国への日本人留学生も多いものの、彼ら・彼女らが日本での普段の生活では中国語を使う機会が少ないことから、中国語学習経験者を中心に、中国語だけでトークをする機会を増やすことを目的として立ち上げた。

今日その第一回が行われたのだが、予想以上の7名が参加した。
中国語を独学で学んでいる人から、中国での留学経験がある人までいたが、皆総じてレベルが高く、正直主催者の自分よりも中国語知ってるんじゃないか?というような人も数名いた。

今日のフリーディスカッションのテーマは、日本人と中国人の違い。
そこで出たのは、
「日本人は物事をはっきり言わないが、中国人は物事をはっきり言う」
という意見。

ここで面白いのは、日本では、「YESかNOをはっきり言わない日本人」は、ネガティブな側面で捉えられることが多いものの、中国人・中国に住んでいた人にとっては、日本人のそのような性格がすごく居心地がいい、という意見が多かったことである。

かつて農耕民族と部落社会が続いていた日本では、チームワークを大切にし、相手の気持ちを汲み取ることを大切にし、そこから物事をはっきり言わないという文化がある。
それが、今の日本人の性格を形成している。

私も、日本人のそのような性格は好きだ。
中国やアメリカに行ってから、日本に帰ってくるとなぜかほっとするのも、そのような暖かい日本文化が根底にあるような気がする。

確かに、ビジネスにおいては、欧米式の利害が対立するネゴシエーションも必要なシーンがあり、そのときには自分の意見主張をはっきり通さないと相手には伝わらないことも多いだろう。

しかし、かといって、その反面には、日本の良さもあることを忘れてはならないと思った。

今日の勉強会では、よい示唆をもらった。
今後も、月1ペースで勉強会は続けていこうと思う。
posted by wph at 22:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
wkEdAJHX
Posted by hikaku at 2009年06月28日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。