2008年09月06日

コミュニケーションで大切なこと

「コンサルティングファームに入社してから一番学んだことは何ですか?」

と、OB訪問で聞かれたら、
「コミュニケーション能力」と答える。

前にも日記で書いたと思いたのだが、
コンサルティングという仕事は、
「この人の言うことなら信用できそう」、「この人と仕事をしたいな」
と相手に思ってもらわない限り、
どんなに論理的に正しいことを言っていても、わかってもらえないのである。

では、クライアントに信頼されるコミュニケーション方法とは何なのか??


おそらく、その質問に対する具体的な答えはない。
最適なコミュニケーションは、相手や時間と状況によって異なるからだ。

しかし、コンサルティング会社に入っていろいろな人と話すことを通して、コミュニケーション能力の高さを決めるポイントに気づいた。

それは、コミュニケーションの起点が
@相手から発生するか、
A自分から発生するか、

の違いである。

@の人は、
相手がどういう人で、何を求めているのかを考えた上で、人によってコミュニケーションの内容や手法を変える人である。

一方、Aは、自分の言いたいことから始まり、誰に対しても同じように話をする人である。

また、コミュニケーションをする時に、@選択肢を考えてから選ぶのと、A思いついたことをただ言う、の違いとも言うことができる。

自分は、今まで無意識に当たり前のようにAのように考えてきた。
これから、コアスキルで最も高いと考えられるコミュニケーション能力を磨くために、@の人になっていきたいと考えている。
posted by wph at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功への習慣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。